東京旅行で浅草に立ち寄った場合はどこに行けばいい?

東洋有数の人気観光地

浅草というエリアは上野駅がある台東区の東端に広がる隅田川に面したエリアです。昭和時代から国内観光客の間では絶大な人気を誇ってきましたが、2010年代に入って日本を旅する外国人観光客が激増する中、ますます人気がアップしています。そして、今では東洋有数の人気観光地へと成長している注目スポットです。

浅草へのアクセス方法

西日本から新幹線でやってきて東京駅に降り立った場合は東口から500mくらい歩いて日本橋駅に向かい、ここから都営浅草線に乗るとすぐに浅草駅に到着します。続いて北陸地方・東北地方からやってくる場合は東京駅ではなく上野駅で降り、東京メトロ銀座線に乗り換えると浅草駅まで3駅です。なお、東京の街並みを知りたいなら上野駅から2km弱歩くのも良いと思います。その他、茨城からアクセスする場合は、浅草エリア西部にも浅草という駅があります。

浅草寺&仲見世通りが一番おすすめ

浅草に滞在できる時間があまりない中でどこかに行くなら、浅草寺がおすすめです。なお、浅草駅に降り立った場合は、まず雷門に向かってみてください。門から浅草寺にかけては仲見世通りという商店街があって土産物を買う場所として最適です。裏通りには仲見世通り以上に風情があって江戸時代にタイムスリップしたような気分になれる道もありますので、帰りは別の道路を通って帰るのも良いと思います。

その他のおすすめスポット

浅草寺の西側には近代的な遊園地とは雰囲気が違うレトロな雰囲気が売りの名物遊園地があり、昭和的な遊園地に行ってみたい人にはおすすめです。また、浅草1丁目にはハヤシライスで有名で行列が出来る名店があります。こちらのハヤシライスは期待を裏切ることなく評判が高いため、行列に並んでも食べる価値ありです。

フラマイレーツでたのしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です