お台場のアクセス方法やおすすめスポット情報

お台場はどの辺にある?

1997年に全国ネットのテレビ局の社屋が新宿区から東京湾に面したお台場(台場)エリアに移転しました。その年から、「お台場」という地名は一気に有名になりましたが、東京に住んでいない人の中にはどの辺にあるのか詳しく知らない人も多いと言われます。では、どの辺に位置しているかというと、江東区の南部・港区の東部に広がる埋め立て地内に位置しているエリアです。そして、その埋め立て地の西端に「港区台場」というエリアがあります。

お台場へのアクセス方法

都心からお台場にアクセスしたい場合、電車なら新橋駅から港区台場を経由して豊洲駅まで続くゆりかもめという電車を利用するのが一般的です。そして、台場駅またはお台場海浜公園駅で降りると、その周囲には様々な有名観光地があります。また、山手線南部エリアの大崎駅から新木場駅まで続くりんかい線でアクセスする事も可能です。その他、都心から車でアクセスする際は首都高速11号台場線を通ったのち臨海副都心ICで高速道路を降りてください。

お台場エリアのおすすめスポット

お台場というエリアが有名になるきっかけとなった民放テレビ局の社屋は観光施設という側面を持ち併せています。テレビ局の建物には一般人が立ち入る事ができるスペースが幾つか設けられています。一番有名なのがユニークな形状の球体展望室で、月曜日を除いて毎日10時から18時まで営業しており、地上25階からの絶景を楽しめる人気スポットです。海に面したスポットで言うとお台場海浜公園が有名で、こちらは昼間でも楽しめますが、夜になると前方のレインボーブリッジがライトアップされます。美しい夜景を楽しめますので、夜に訪れてみるのもおすすめです。

フラマイレーツでたのしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です